2010年05月23日

徳川家康の名言とグッズ

主人に諫言するのは、一番槍よりも難しい
徳川家康 名言.jpg
徳川家康とくがわいえやす
ウィキペディアで知る。


諫言とは・・・目上の人の過失などを指摘して忠告すること。また、その言葉。
(コトバンクより)

徳川家康らしい、人間味のある言葉ですね♪
意味としては、そのままですが、仕事で上司に忠告や指摘すると、気を悪くしないか?と考えてしまいますのね♪
そして、気まずくなり、後から「言わなければよかった」となってしまいがちです♪
だから、“難しい”ということです♪

ちなみに…、私は結構「ズバッと!」言ってしまします(笑)

【関連書籍】
1.覇王の家(上巻)
直木賞を始め、数々の受賞をした司馬遼太郎の作品です♪
2.覇王の家(下巻)
直木賞を始め、数々の受賞をした司馬遼太郎の作品です♪
3.影武者徳川家康(上巻)
4.影武者徳川家康(下巻)改版


【関連DVD】
5.葵徳川三代(NHK大河ドラマ)
演者:津川雅彦
6.TBS大型時代劇シリーズ 徳川家康
演者:松方弘樹

徳川家康グッズ

posted by ミーハー歴女 at 22:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 徳川家康の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

ぶらっと適当に一人旅

昨日、ちょっと大分県の佐伯市に行く事があり、空いた時間を利用して、
一人ぶらり旅〜 ゥキ。(≧v≦●)


しかし、特に行くところも無く・・・
大分県には「里の駅」というところへ・・・
ここは、里の駅たかひら展望公園
2010-14-1.JPG
ここからの風景がよかった〜▼ω▼
2010-14-2.JPG
↑ここに写っている場所は、マリンカルチャーセンターという施設で、
な・なんと、マンボウが見られます♪
佐伯市内
2010-14-3.JPG
景色がキレイ(o≧∇≦)o
2010-14-4.JPG
帰りは、おみあげを買って帰りました♪
息抜きができました♪
タグ:一人旅
posted by ミーハー歴女 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

織田信長の名言とグッズ

鍛錬した武辺の方が、
生まれながらの武辺より勝っている

織田信長 名言.jpg
織田信長おだのぶなが
ウィキペディアで知る。


武辺(ぶへん)・・・武術の技術と心構え。
織田信長は、他の武将と違い、能力主義で身分に関わらず、才能のある者をどんどん起用し、重役を担わせました♪
そんな織田信長だからこその言葉ですね♪
「才能をたのむな!日々鍛錬して技術を身に付けろ!」と言っていたそうです♪

たしかに、才能のある人は、若い頃はいいが、怠けて大人になったらダメ×2になってしまうことはあります♪
たとえば、海外の子役で活躍したハリウッドスターなんかは、典型的なような・・・。
私は、才能なんかない?( ̄ー ̄)ニヤリッ から、一生懸命、仕事をしています♪
(しているというか、やらされているかも(ー○ー)=3 ハァ)


【関連書籍】
1.「本能寺の変」本当の謎
今までにない、まったく違った視点で書かれている本です♪
物の見方が変わります♪

2.その時歴史が動いた(戦国編)
織田信長以外の武将も登場する本♪
マンガで読みやすく、若い頃、こんな本があったら、歴史が好きになっていたのに〜と思える本です♪

【関連DVD】
3.国盗り物語
演者:伊藤英明
4.TBS大型時代劇シリーズ 織田信長
演者:渡辺謙
5.功名が辻 完全版 第壱集
演者:舘ひろし
6.功名が辻 完全版 第弐集
演者:舘ひろし

織田信長グッズ

posted by ミーハー歴女 at 11:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 織田信長の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

伊達政宗の名言とグッズ

ケチと倹約とは違うぞ
伊達政宗 名言.jpg
伊達政宗だてまさむね
ウィキペディアで知る。


これは名言というよりかは、ある出来事での話です♪
ある時、部下達に鳥を撃たせていた。(鉄砲)ところが、ある部隊だけまったく鉄砲を撃たなかった。
伊達政宗が「なぜ撃たない?」と聞いたところ、組頭が「火薬がもったいないと思い、しまってます」と言ったそうです♪
すると政宗
「そういうのはケチという。私が求めているのは倹約だ!これはいざ合戦の時の練習だ。いざとう時には思い切って火薬を使うのが倹約だ。練習を怠って本番で見事な働きができるか!」
と激怒したそうです♪

たしかに、「ケチと倹約」の境は難しいです♪
私の会社は・・・ケチ!? ー ̄) ニヤッ


【関連書籍】
1.伊達政宗 戦国をかける独眼竜
2.伊達政宗 奥州より天下を睨む独眼龍
3.伊達政宗と片倉小十郎

【関連DVD】
4.独眼竜政宗 - 完全版 -
演者:渡辺謙

伊達政宗グッズ

posted by ミーハー歴女 at 16:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 伊達政宗の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

加藤清正の名言とグッズ

よその若者を誉める事は
うちの若者をけなすことだ


加藤清正 名言.jpg

加藤清正かとうきよまさ
ウィキペディアで知る。


よく、加藤清正のもとには、仕えたという人間がよく来ていたそうです♪
そんなある時、優秀な若者が面接を受けて、重役たちは「この若者は優秀だ!ぜひ採用しましょう」となったそうです。

しかし、清正は首を振って、こう言ったそうです♪
「この若者は確かに優秀だ。しかし、「この若者を採用するとうちの若者達が、それでは我々は優秀ではないのか?だからよその若者を採用するのか?」と僻むようになる。
それはまずい。せっかくだが、この若者は採用しない。むしろ、加藤家で茶の湯話のなかに自分の経験を語るような老人の方がいい。あるいは、まだまだ手柄を立てようと意気込む中年の方がいい。若者はやめろ」

これを聞いた若者達は、「そこまで清正公は、われわれを大切にしていてくださったのか」と奮起したそうです♪

加藤清正みたいな上司がいいな(≧∇≦)キャー♪
取引先の会社(うちではないですよ♪)でもあったのですが、「当社に新しい風を!」と外部からキャリアのある人を役つきで採用したそうなんですが、社内で今はギクシャクしているそうです。
やっぱり、現場からしてみれば「なぜ、この人が上司?」となるでしょうし、対外的にはキャリアがあっても、現場の人達はその人の「背中」や「仕事ぶり」を知らない訳だから、ついていけませんよね♪
しかも、自分より若ければ・・・。


【関連書籍】
1.加藤清正 コミック版日本の歴史
すごく読みやすいです!こういう歴史の本を読むといつも「難しい漢字」がでるのですが、フリガナをふってくれてるので、分かりやすいです♪
2.加藤清正「妻子」の研究
3.加藤清正(5(妙法の巻))

加藤清正グッズ

posted by ミーハー歴女 at 16:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 加藤清正の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
戦国武将の名言集・関連本


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。