2010年03月10日

伊達政宗の名言とグッズ

茶碗を割ったのではない
自分の器量の小ささを割ったのだ

伊達政宗 名言.jpg
伊達政宗だてまさむね
ウィキペディアで知る。


ある時、伊達政宗は突然、名器といわれた茶碗を割って、周りの者が驚いて、
「なぜ、名器をお割りになったのですか?」
と訊くと、政宗はこう答えたそうです♪

「この茶碗の値段を尋ねたら、千金だという。驚いた。しかし俺が茶碗を割ったのは、別にこの茶碗が高価だからというのではない。
茶碗の高価さに驚いた俺の器量の小ささに腹が立ったのだだから割ったのは、茶碗ではなく俺の情けない心だ

まさに今で言う「肉食系」です♪

【関連書籍】
1.伊達政宗 戦国をかける独眼竜
2.伊達政宗 奥州より天下を睨む独眼龍
3.伊達政宗と片倉小十郎

【関連DVD】
4.独眼竜政宗 - 完全版 -
演者:渡辺謙

伊達政宗グッズ



ラベル:伊達政宗 名言
【関連する記事】
posted by ミーハー歴女 at 20:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 伊達政宗の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!!
「器量を割った」というお話し…好いですね!!
そういう具合に「自分と向き合う」というような感じは、意外に大切なような気がします。
Posted by Charlie at 2010年03月27日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
戦国武将の名言集・関連本


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。