2010年03月18日

豊臣秀吉の名言とグッズ

側に置いておそろしい奴は、遠くに飛ばす
豊臣秀吉 名言.jpg
豊臣秀吉とよとみひでよし
ウィキペディアで知る。


豊臣秀吉織田信長婿蒲生氏郷を東北へ異動させた時、秀吉は自分の袴を脱いで氏郷にはかせ、自分は氏郷の袴をもらったそうです♪
つまり、「それほど俺とおまえは親密な仲だ、これからも東北で忠節を尽くしてくれ」という意味だそうです♪

翌日、秀吉は部下に訊いた。
「氏郷はどうした?喜んで東北に発ったか?」
すると部下は、
「口惜しがって泣いておりました。これで、二度と中央には戻れないとこぼしておりました」

これを聞くと秀吉は、「そうだろう」と笑ってこう言った。
あいつは恐ろしい才智を持っている。放っておけば俺の足元を掬いかねない奴だ。恐ろしいから遠くへ飛ばしたのだ
今も昔も変わらず、このような人事異動はありますよね!?

【関連書籍】
1.その時歴史が動いた(信長・秀吉・家康編)
マンガで描かれていて、とても分かりやすいです♪
子供の頃にこんな分かりやすい本があったら、歴史がもっと好きになれたのにと思います♪
2.学研まんが伝記シリーズ 豊臣秀吉
こちらこ、マンガで描かれていて、秀吉のことが分かりやすいです♪
マンガばっかりの紹介ですみません♪
3.新史太閤記
あの司馬遼太郎が書いた小説です♪「竜馬がゆく」を書いた有名な方です♪

【関連DVD】
4.天下を獲った男 豊臣秀吉
演者:柳葉敏郎
5.太閤記〜サルと呼ばれた男〜
演者:草g剛

豊臣秀吉グッズ



ラベル:豊臣秀吉 名言
posted by ミーハー歴女 at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 豊臣秀吉の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
信長と秀吉の違い 似ていたのだろうか? 才能を 伸ばす 先生上司がいれば いい世の中になるだろうなぁ。
小学校の図書館で 歴史的漫画が 取り合いになったのを 思い出します。本音を言えば 読みたかったなぁ。僕は 目立つのが嫌いというか 争いが嫌いで その漫画を 取り合う姿を眺めてみていた。

Posted by 村石 太3215号 名古屋発 at 2010年03月18日 20:24
コメント、ありがとうございます!
私も、学校で歴史を習っている時は、どうも「知識」の詰め込みみたいで、イヤでした♪
でも、大人になって、マンガを読むと、結構、面白い事に気づいて、今ではハマリつつあります♪
Posted by 戦国武将の名言歴女 at 2010年03月21日 15:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
戦国武将の名言集・関連本


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。