2010年06月05日

武田信玄の名言とグッズ

臆病者も使い道がある
武田信玄 名言.jpg
武田信玄たけだしんげん
ウィキペディアで知る。


武田信玄の部下にひどく臆病者がいたそうです♪
そして周りの家臣は「首にした方がいい!」と言ったそうですが、武田信玄NO!と言ったそうです♪
臆病者にも使い道はある!!」と。
そしてその臆病者に留守を頼んだそうです♪
すると、館はキレイになるし、内輪の内緒話をしている者がいれば、全部、武田信玄に報告をしていたそうです♪
結果、武田信玄は合戦の留守のたびに、この臆病者に館の管理を頼んだそうです♪
本人も感動して、しっかり管理をしたというお話です♪

誰でも「適材適所」はありますよね?
でも、自分自身の「得意」と他人から見た「得意」は違ったりします♪
私は、何が「得意」なのかな〜(○´?`○)ん??


【関連書籍】
1.甦る武田軍団
2.武田信玄と勝頼
この本は、武田信玄と勝頼のやりとりしていた文書なども紹介されていて、当時の時代背景が分かる本です♪
3.信玄の戦略

【関連DVD】
4.映画「天と地と」
演者:津川雅彦
5.風林火山 完全版 第壱集
演者:市川亀治郎
6.風林火山 完全版 第弐集
演者:市川亀治郎

武田信玄グッズ

ラベル:名言 武田信玄
posted by ミーハー歴女 at 10:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 武田信玄の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして…恋夜と申します…というより,
既に御存じのことと思いますが,
先日のトラックバック記事の御礼を兼ね,
御挨拶に参上致しました…(#^.^#)。

御返事が大変遅くなり,恐縮です。

武田信玄公といえば,恋夜の地元では誇れる武将であり,
優れた政治家でもありました。

現在,日本列島の一部では,洪水のような豪雨にみまわれ,
土砂災害などが頻発していますが,
山梨県も,その昔は,山からの濁流で河川が氾濫し,
巨大な岩石とともに山の土砂が大量に流れ,
被害が多発したという歴史がありました。
武田信玄公は,水害のある地域に堤防を設置し(「信玄堤=シンゲンヅツミ」),
災害を減少させたという,土建行政的な実績があります。
そのおかげか,町が浸水するような被害は,滅多にないです。

山梨県は,比較的,雨量は少なく,乾燥した盆地状の地形で,
冬は底冷え,夏は灼熱地獄のような気候です。
まるで,お釜の底で暮らしているような環境ですが,
先人の知恵と,伝統的に山野を大切に守って下さる方々のおかげもあり,
自然環境は,今のところ,「動かざるごと山の如し」…です。

災害には,臆病者のほうが,寧ろいいかも知れませんね。
いつでもすぐ逃げる準備ができている…(*^^)v。
そして,「そのはやきこと疾風の如し」…でしょうね。
Posted by 恋夜 at 2010年07月17日 05:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
戦国武将の名言集・関連本


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。